ブログ

ソロキャンプ用のミニテーブルを百均を駆使してDIY(自作)してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

どうも。キッズプログラミング講師の林田です。最近外でソロキャンプ風に食事することが多いんですが地べたとかにさっと置けるミニテーブルが欲しくて百均と持ってる工具や端材を駆使してDIYでつくりましたのでその雑感。

DIYでつくるきっかけは?

ソロキャンプのテーブルで有名どころは

上記リンクのキャプテンスタッグのアルミローテーブル。アニメ「ゆるキャン」でしまりんが使ってたのと同じやつですね。

▲アニメ「ゆるキャン」のワンシーン、意外といいの持ってるじゃない、しまりん。

結構小さくなるのであこがれるわー。ただ他にも欲しいものがあるので節約して百均でなんとかすることにしました。

どうせつくるなら木製+アイアンの足みたいな感じがいい

どうせつくるならsnowpeakみたいな木製がいいなという感じで

ただ足の色がsnowpeakのはあまり好きではなくてどちらかというとアイアンみたいな黒が好みなんです。

イメージ的には

こんな感じ。「ローテーブルじゃないじゃん!」というツッコミは置いておいてこんな感じのをイメージしてつくることにしました。

いざ百均へ材料の調達へ

あるじゃない!台所の収納棚

足も折り畳めるしステキ。ちなみにダイソー、セリア、キャンドゥをはしごして唯一「キャンドゥ」だけが黒をあつかっていました。

つぎに天板で使う平べったい板を探すことにしました。この収納棚のサイズから逆算して板のサイズが「40cm × 16~18cm(厚みはお好みで)」だといい感じになりそう。

あるじゃない!ただの板(笑)

こちらはダイソーの大型店で発見。フロアがあまり広くないダイソーだと板材のサイズのバリエーションが少ないので極力大型店で探すのをオススメします。

お次は仕上げに使うニス塗料を探すことにします。

さすが!ダイソーさん優秀。ちょっと値が張って200円だがスプレーなのでニス塗りが一瞬で終わる品物です。いい仕事するわー。

DIY(自作)するための道具を確認

あとは手持ちの工具類の確認をします。

あまりのネジのストックを確認。

義父が「余ったネジや釘をとっておいて再利用するといい」と言ってくれてたので地道にとってたネジがここで効力を発揮しました。

中身確認してたら。。。なんで石入ってるの?きっと子どもの仕業です。ナニコレいじめですか?

使う工具&材料リスト

  • 余ったベニヤ
  • ノコギリ
  • 適当な金具
  • 適当なネジ
  • 紙やすり
  • プラスドライバー

全部手持ちなので¥0円ですな。

いよいよ制作開始

ではつくりはじめます。ベニヤ板4mm厚のが余ってたのでコレをノコギリで収納棚の枠に入るようにカットします。

3枚ぐらい重ねて天板をつけるベースを作ります。なので12mm厚のベニヤ板なら1枚ですみますね。

その後金具をあてがいネジ止めでガッチリベニヤを3枚まとめて固定。これでベニヤと収納棚ががっちり固定されます。

多少の隙間はご愛嬌ということで。。。

これだけでも結構よかったのでピクニックランチというソロキャンプに持参。結構いいじゃない!

40cmサイズに収まることにこだわったのはちょうどリュックに入る大きさだからですね。

つづいてダイソーで調達したタダの板にダイソーで調達したニススプレーをふりかけ1日待つ。

その後板をこのベニヤのベース毎ネジ止めで固定します。板を貫通してベニヤに入るぐらいのネジの長さがいるので2~3cmぐらいの長さは必要ですね・

そしていよいよ完成品がコチラ

そして完成品がコチラ。なかなかいいじゃない。

ここまでの材料費が

  • キャンドゥ 台所収納棚 108円(税込)
  • ダイソー 板 108円 (税込)
  • ダイソー 油性ニススプレー 216円(税込)

合計 432円(税込)

早くキャンプに行きたいわー。

最後に

キッズプログラミングの生徒さんと写真のフォトレッスンの生徒さん募集中です。 お問い合わせフォームからでもお気軽にお問い合わせ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください