試験

【合格率約70%達成!】「Photoshopクリエイター能力認定試験エキスパート」合格おめでとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

うちのスクールで昨年から1年間みっちりすすめて来た「Photoshop資格取得コース」ですが、先月5月末に「いざ、試験!」と受験されるスクール生の方を引率してきました。試験当日は久しぶりの試験ということで結構緊張されてました。まぁ引率係の私はヴェローチェ呉服町店でノマド決め込んでドヤッってましたけどね!

Photoshop資格取得コースとは

うちのスクールで1年前からスタートした講座ですが開講したのには理由があります。

主婦の方の在宅ワークやSOHOなどでお仕事をされる方がよく利用されるWEBサービスに「クラウドワークス」や「ランサーズ」と呼ばれるクラウドソーシングというサービスがあります。こういったサービスの中では「Photoshop」を代表としたAdobe系のグラフィックソフトを条件とした仕事が毎月100件~300件程度(昨年調べた際の情報です)コンスタントに仕事があるのと、こういったクリエイティブ系の仕事だとモチベーションを維持しやすいのではないかと思ったのがきっかけです。

Photoshop資格取得のメリットを少しまとめてみました。

  1. クラウドソーシングなどのネット経由では保有資格の評価が高い。
  2. PhotoshopのスキルであればWEBやDTPなど汎用性が高い。
  3. 画像関連の仕事の受託率が高くなる。

 

Photoshopクリエイター能力認定試験とは

(リンク先 http://www.sikaku.gr.jp/ns/ps/)

サーティファイさんが実施するPhotoshopのスキルを判断する資格試験ですね。参考書から問題集まで推奨書籍を紹介していますのでデジタルコンテンツ系の資格であればサーティファイさんが受けやすいと思います。

実はPhotoshopクリエイター能力認定試験には「スタンダード」と「エキスパート」とクラスが別れてるのですがうちのスクール生の方の「男らしさ」が半端なく(みんな女性ですけどね)、

スクール生の方「話し合いの結果、エキスパートにします!」

林田「え?ほんとにいいんですか?」(講師の方が弱気というね)

ということでエキスパートを受験することになりました。その意気込みには応えないといけないなと思い会場押さえました。

いざ、会場は博多テスト会場


(リンク先 http://t-prep.com/)

会場は博多テスト会場さんをなんとかおさえることが出来ました。博多テスト会場 Kさん本当にありがとうございます!

当日は会場に入るなり

当スクール生の方「あ!私たちが合格したWEBクリエイター認定試験やん。あの子受けるんやね。教えようか?」

林田(心の声)「あなたたちすごいよ。教えたオレもオレだけど」

ということでいざ試験へ。



2時間経過

受験するわけでもないのにバス代自腹で応援にかけつけてくれたニシジマオさん(もちろん一度はとめましたよ)を連れ添っていくと。。。。

当スクール生の方A「時間がたりんやったー」
当スクール生の方B「あれどうすればよかったの?」
当スクール生の方C「サンプル問題と全然違うやん」

え~っとえ~っと

林田「もしダメでも残念会はしますよ!」

ただ酒を飲む口実は欲しいじゃないかというツッコミはなしで!お願いします。

みんなでいざランチへ


終わった後は皆さんで博多駅デイトスの支那そば「月や」さんへ。ニシジマオさんのチョイスです。ナイス!これは美味かった。そしてアラフォーでギトギトが食べれない自分にもベストマッチでした。

さて肝心の試験の結果はというと


え!合格?すごい。

フタをあけてみると結果、うちから受験した方の約70%が合格という結果になりました。

え~~っと、ここでもう一度言わせてください。

林田(心の声)「あなたたちすごいよ。教えたオレもオレだけど」

。。。という訳で今年も9月よりPhotoshop資格取得コースを開講予定です。社会人や主婦の方も通いやすいように平日夜コースも検討中ですのでお問い合わせフォームのメッセージ欄へ気軽に書いてお問い合わせ下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください