KOOVでプログラミング

【KOOVでLOMOみたいなトイカメラをつくってみた】ゴールデンウィークは子どもとキッズプログラミング(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今度はこどものリクエストで「キッズプログラミングでカメラがつくりたい」と言うので「よ~し!父ちゃん頑張っちゃうぞー」と頑張ってつくってみました。

子どもが持つのでトイカメラかな?

まずは格好から入るのが私。単純な発想で子どもがもつならトイカメラっぽいのがいいのかなーって思って

LOMOかHOLGAみたいな感じで外観をつくることに

うむ。かっこいい。このちゃちくて床に落としたら一発で壊れそうな感じも良い。

調べて思いましたが今でも売ってるんですね。最近はミラーレス一眼につけるHOLGAレンズなるものも売ってるそうでちょっと欲しいかも。

こういうピンク色のもあるんですね。うわーこれうちの子みたら欲しがるだろうな~。

と脱線しましたがセコセコつくってみました。

ピンクとまではいかないけど女の子っぽくオレンジでどうだ!

どうです?なかなかかわいいでしょ。KOOVの場合は丸のパーツがないので三角ブロックをうまく使うのがコツですね。

これも公式で公開しているレシピを5個ぐらいつくっていけばなんとなくブロックを組み上げるコツが分かります。

KOOVでフラッシュとシャッターオンがするカメラをつくってみた

完成したのがコチラ。結構動きもかわいく出来ました。

最後に

キッズプログラミングの生徒さんと写真のフォトレッスンの生徒さん募集中です。 お問い合わせフォームからでもお気軽にお問い合わせ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*